福岡へ

June 30 [Thu], 2016, 16:19
ヘルシンキ国際空港。



16:30フライト。

ジュネーブからヘルシンキへ

June 30 [Thu], 2016, 10:12
10:20搭乗、10:55出発予定。
ヘルシンキまで、3時間ちょっとのフライトです。




ジュネーブ国際空港

June 30 [Thu], 2016, 9:18

9時前、到着。


国 境

June 30 [Thu], 2016, 8:43
午前8時36分、フランスから


スイスに入りましたが、ユーロ圏内であれば入出国に際しては何もありません。






モンブランにさいなら

June 30 [Thu], 2016, 7:43
エギーユ・デュ・ミディやモンブラン、メール・ド・グラス(氷の海)に別れを告げ、ジュネーブ国際空港へ向かってます。




6月30日

June 29 [Wed], 2016, 23:06
おはようございます。




ただ今の時間、6月30日午前5時42分、天気は曇りです。


昨夜はビックリするような雷が鳴って雨も降っていましたが、今は落ち着いています。


いよいよ今日は帰国日、モンブランともお別れです。


ほんとに、あっと言う間の七日間でした。


今日は、再びスイスに入国してジュネーブ国際空港からフィンランドのヘルシンキを経由して明日福岡に帰り着く予定です。


九州地方では、酷い雨のようですが、今日辺り止んでくれると良いですね。


それではどちら様も、雨や暑さにめげず今日もぼちぼち張り切って一日を明るく元気に朗らかにお過ごし下さい。


今日も一日、どうぞご安全に!

エギーユ・デュ・ミディ

June 29 [Wed], 2016, 16:51
3,842m。


モンブラン(4,810m)頭頂。 


エギーユ・デュ・ミディへ

June 29 [Wed], 2016, 8:59


間も無く登ります。

朝 飯

June 29 [Wed], 2016, 7:36
今朝のホテルのブレックファースト。

美味しかったのでガッツリ食べました。 




6月29日(水)・シャモニ・モン・ブラン

June 29 [Wed], 2016, 6:05
おはようございます。




ただ今の時間、午前5時51分です。

天気は晴れ時々曇りのようです。

九州地方では各地で大雨が降っているそうですが、お変わりありませんでしょうか

昨夜9時半のシャモニの街。
陽が長いので、レストランは大賑わいです。


今日は、標高3,842mのエギーユ・デュ・ミディ(イタリア)へ登ってモンブランを眺望する予定ですが、今の気象条件なら登れるのではないでしょうか


それではどちら様も大雨などに気を付け、今日も明るく元気でぼちぼちとお過ごし下さい。


今日も一日ご安全に

モン・ブラン&エギーユ・デュ・ミディ

June 28 [Tue], 2016, 22:59
夕陽に染まり始めたモン・ブラン(右)とエギーユ・デュ・ミディ(左端)。


モンブラン、4,810.45m。
思っていた以上にノッペリとした山でした。


エギーユ・デュ・ミディ、3,842m。
明日は、天気の条件次第ですが、此処からモンブランを眺める予定でして、運良く願いが叶えば富士山よりも高い地を踏むことになります。

シャモニ・モン・ブラン

June 28 [Tue], 2016, 18:59
スイスとフランスの国境を越えたのは16時07分でした。


16時49分、モンブランの麓シャモニ・モン・ブランのホテルPARK HOTEL SUISSE & SPAに着きましたです。




シャモニ・モン・ブランへ

June 28 [Tue], 2016, 15:27
モントルーのレマン湖に別れを告げ、ただ今フランスのシャモニ・モン・ブランへ向かっています。

画像はレマン湖の遊覧船。

レマン湖

June 28 [Tue], 2016, 15:10
モントルーのレマン湖。

素晴らしく良い天気です。


生き餌でウキを使った泳がせ釣りをやってました。


ターゲットは不明なり。

ポスト

June 28 [Tue], 2016, 7:32
絵ハガキを投函するのに、今朝早くから探し回ってやっと見付けたポスト。


朝 飯

June 28 [Tue], 2016, 7:27
インターラーケン二回目の朝飯。


今日もベジタブル中心の朝飯でした。 


6月28日(火)・インターラーケンの朝

June 28 [Tue], 2016, 6:22
おはようございます。

午前6前日の出です。


今日は雲ひとつ無い、とても良い天気です。

今日はパノラマ特急に乗車してモントルーに移動し、その後国境を越えてモンブランの麓、フランスのシャモニーへ移動します。


それではどちら様も、今日も一日元気に張り切ってお過ごし下さい。

ご安全に

晩 飯

June 27 [Mon], 2016, 21:20
インターラーケン最後の晩飯は、こんな面白いパフォーマンスで歓迎してくれる


 のレストランで


ホルーンを聞きながら


ラクレットを食べました。


食べ終えて変える途中の風景。


午後9時ですが、まだこの明るさです。



ブリエンツ・ロートホルン

June 27 [Mon], 2016, 18:27
ブリエンツ駅から

乗ったのはこの蒸気機関車。

こんな、最大傾斜25度の急勾配を力強く登るシーンに、

私を含め、乗客は大興奮。

途中で蒸気機関車ならではの水を補給し、

ブリエンツ・ロートホルン駅に到着しました。

眼下にはトゥーン湖が。

標高2,350mにて。

雪の上で童心に帰りました。

ユングフラウ

June 27 [Mon], 2016, 17:25
午後5時16分、ホテルに帰って来ました。

ブリエンツ・ロートホルン展望台から見えなかった4,154mのユングフラウが麓の街インターラーケンからはっきりと見えました。


アイガーとメンヒは見ることが出来ませんでしたが、一番高いユングフラウが見れただけでも良しとしましょうかね。



ブリエンツ・ロートホルン展望台

June 27 [Mon], 2016, 13:18
ブリエンツ駅から、


ブリエンツ・ロートホルン鉄道の


蒸気機関車に乗って、


アイガーなどを眺望するために標高2,350mのブリエンツ・ロートホルン展望台に向かいましたが、


残念ながら、アイガーどころかメンヒ、ユングフラウなどの山は雲に覆われ、一切顔を見せてくれませんでした。

朝 飯

June 27 [Mon], 2016, 7:23
今日も朝からガッツリ食べようと思ったのですが、此処のホテルは朝食のメニューが全然少なくて、生野菜主体の朝飯になりました。 

朝食後の8時から移動開始、先ずはインターラーケンヴェスト駅に向かいます。


6月27日(月)・インターラーケン

June 27 [Mon], 2016, 6:14
おはようございます。




ただ今現地時間の午前6ちょっと前、天候は曇りです。

昨夕、湖と湖に挟まれた街インターラーケンに来ました。
この街で2連泊し、今日はブリエンツ・ロートホルン鉄道の蒸気機関車に乗ってブリエンツ展望台からアイガーやメンヒ、ユングフラウなどの眺望を楽しむ予定です。


それではどちら様も、今週もぼちぼち張り切って一週間を明るく元気にお過ごし下さい。


この一週間、どうぞご安全に?

インターラーケン

June 26 [Sun], 2016, 21:51
インターラーケンヴェスト駅。



午後9時30分を過ぎても、まだこの明るさです。


ゴルナグラード展望台

June 26 [Sun], 2016, 18:37
標高2,582にあるゴルナグラード山岳鉄道のリッフェルベルグ駅。


此処の気温は6度、寒いです。


此処から山岳鉄道に乗り、ゴルナグラード展望台へ。


展望台で4,000mを超える山と、


氷河をバックに。



朝 飯

June 26 [Sun], 2016, 7:12
今日も朝からガッツリ食います。 


6月26日(日)・マッターホルン

June 26 [Sun], 2016, 6:18
おはようございます。



午前4時40分、朝日を浴びて紅く燃えるマッターホルン。


外気温は3度前後、とても寒いですが、素晴らしいマッターホルンを観望することが出来ました。


今日はこの後標高3,130mのゴルナグラード展望台へ行って4,000m級の山々を見、その後再びツェルマットまで戻ってテーシュを経、インターラーケンまで移動します。

こちらの天気は上々ですが、九州地方は如何なお天気でしょうか

どちら様も、どうぞ素敵な日曜日をお過ごし下さいませ。

今日も一日ご安全に

マッターホルン

June 25 [Sat], 2016, 20:47
ホテルの目の前には4,500mを超える山々と、


雲に霞むマッターホルンが雲海の上に広がっています。

リッフェルベルグへ

June 25 [Sat], 2016, 16:27
ツェルマットから更にゴルナグラード山岳鉄道に乗り継ぎ、標高2,582mにあるリッフェルベルグに。


そして18時過ぎ、今夜のホテルリッフェルハウスへ。

ツェルマットへ

June 25 [Sat], 2016, 15:23
アンデルマット駅から


氷河特急電車に乗って

ビールを飲みながら、


約3時間の列車の旅でツェルマットに到着です。

2016年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
宮崎県-土々呂
提供:釣り情報フィッシングラボ
★ プロフィールその他 ★
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:への河童
  • アイコン画像 誕生日:1948年
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:宮崎県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-磯釣り&ルアーフィッシングの他、アウトドア全般。
    ・グルメ-ビール&日本酒、焼酎の他、魚&肉料理、韓国料理。
    ・音 楽-井上陽水&小椋佳の他、ベンチャーズのエレキサウンド。
読者になる
アイコン画像 釣りの原点は小学の頃のフナ釣りととテナガエビ釣り。
24歳の時に振り込んだカニエサのイシダイ仕掛けが磯釣り初デビュー。
その後グレ、チヌは勿論、トカラ列島のヒラアジやアラなどの巨魚、南西諸島や男女群島などでのビッグオナガ、磯や船からのヒラマサ、ルアーでのヤマメやシーバス、ブラックバスなどあらゆるジャンルの釣りを楽しんで今日に至る。

アイコン画像 過去43年間の主な記録はチヌ60a、スズキ8.2`、ヤマメ42.5a、ブラックバス57aなど。
そして阪神淡路大震災発生前日の平成6年1月16日の夕刻、男女群島中ノ島の「吉田の2番」で仕留めた71.4a、4.75`のオナガグレが自己最大の記録。

アイコン画像 これまでの主な大会での優勝、入賞歴はオールジャパングレ磯ロイヤルカップ4回の優勝と3回の入賞(鶴見)、東レスーパースターカップ優勝(下五島大宝)、WFG2年連続優勝と入賞3回(鶴見及び五島列島)、亞洲海釣錦標選抜賽第3位(韓国)、スポーツフィッシングワールドカップ第3位(オーストラリア・ゴールドコースト)、G杯争奪チヌ九州大会(宮之浦)、G杯争奪グレ九州大会(鶴見)、GFG杯争奪チヌ(九十九島)、がまかつテスター会グレ(紀伊大島)、日韓親善スポーツグレカップ(上五島)、NBCチャプター熊本野尻湖戦(野尻湖)優勝2回などなど。

アイコン画像 天孫降臨の地、宮崎県高千穂町の神々の里に生まれ、現在はかみさんと二人で延岡でぼちぼち暮らす。
今まで数々の夢と感動を与えてくれた釣友と魚たちに心から感謝し、少しばかりの電気工事をこなし、孫の成長に癒されながら、年に数回の旅行を楽しむ日々。
がまかつ会延岡磯研、釣研FG延岡支部、MFG九州、GFG宮崎県支部、TFT九州所属。
全九州釣ライター協会常任幹事。

アイコン画像 目標は生涯現役釣り師。夢はオナガグレ71.4aの自己記録更新。
★ コ  メ  ン  ト ★
アイコン画像への河童
» 太陽君 (2017年05月26日)
アイコン画像麻衣子
» 太陽君 (2017年05月26日)
アイコン画像への河童
» 太陽君 (2017年05月26日)
アイコン画像麻衣子
» 太陽君 (2017年05月25日)
アイコン画像への河童
» 太陽君 (2017年05月25日)
アイコン画像おばちゃん
» 太陽君 (2017年05月24日)
アイコン画像への河童
» お袋さん (2017年05月24日)
アイコン画像への河童
» 太陽君 (2017年05月24日)
アイコン画像への河童
» 太陽君 (2017年05月24日)
アイコン画像akoako
» 太陽君 (2017年05月24日)
アイコン画像麻衣子
» お袋さん (2017年05月24日)
アイコン画像麻衣子
» 太陽君 (2017年05月24日)
アイコン画像への河童
» 5月23日(火)・ラブレターの日&キスの日 (2017年05月24日)
アイコン画像への河童
» ワイン (2017年05月24日)
アイコン画像への河童
» ワイン (2017年05月24日)
★ Yapme!一覧 ★
読者になる
★ 月別アーカイブ ★
http://yaplog.104aki.com/index1_0.rdf